○「長野県林業士」とは
 長野県では、森林・林業をけん引する地域の山づくりを進めるリーダーとして、昭和48年から制度を定め、「長野県林業士」を認定しております。
 令和2年度には、2年間の研修と審査を経て、新たに6名の林業士が認定されました。これまで(令和2年度末現在)に、552名の林業士が誕生し、各地域でご活躍いただいております。
 
○「長野県林業士会」とは
 長野県林業士会は、現在、県内10広域ごとに支部が設置され、約150名の会員が集い、地域における森林・林業の振興と会員同士の連携強化を図るために活動をしています。(昭和50年設立)
 
○ご相談ください
 「地域の里山や学校林等のお悩み」、「森林・林業に係る研修やイベント講師のご依頼」があれば、ご相談ください。
 
○「長野県林業士会」の主な活動
 ・支部ごとに地域独自の行事、イベント、研修会が開催されています。
 ・各支部や会員同士で情報共有や意見交換、勉強会、活動の相互協力
  などを行っています。
 ・長野県林業士会として県植樹祭等の行事に参加しています。
 ・県植樹祭に併せ、その前日に総会と研修会を開催しています。
 
 
内容を確認後、担当からご連絡差し上げます。
お名前 (必須)
ご職業
ご住所
電話番号
E-MAIL (必須)
備考・ご質問